YouTuber

キムカヨンの身長などwiki風プロフ!高校はどこ?挨拶はステハゲのパクリ?

キムカヨン

キムカヨンさんは2019年7月にYouTubeにキムハゲチャンネルを創設しました。

 

その後わずか2ヶ月で2万人以上の登録者を取得した、今注目のYouTuberです。韓国人の方ですがとても流暢な日本語で動画を投稿しています。

 

容姿がとても美しく、そこもまた人気の1つです。見た目と反して少し変わったキャラで面白い動画を作っています。

 

今回はキムカヨンさんのプロフィールや出身校、ステハゲさんとの関係について迫っていきます!

キムカヨンの身長などのwiki風プロフ!

キムカヨンwiki風プロフ
本名金 佳榮(キム カヨン)
住まい東京
国籍韓国
誕生日1994年9月8日(2019年で24歳)
身長不明(165cmぐらい?)
大学中央大学商学部商業貿易学科
YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCriDZwQxo_26HiVB1Fwjx1Q
Twitterhttps://twitter.com/kimuhageyoutube

 

キムカヨンさんは23歳で中央大学に入学した韓国人留学生で、現在は2年生です。韓国の大学に一度入学しましたが、日本に来ることを決断し1ヶ月で退学しました。

 

15歳でアメリカに留学した経験もあり、韓国語・英語・日本語共に流暢に話すことができます

 

身長は公表していませんが韓国の女性の平均身長は160cmを超えていて、日本人女性より少し高めです。動画を見る限り、キムカヨンさんは平均を上回った165cmぐらいはあると予想します。

 

容姿端麗で、最近はミスサークルコンテストにエントリーしていました。こちらは日本一の大学サークルのミスを決定するコンテストです。

 

残念ながら4次審査で落ちてしまいましたがここまで残ったことがすごいですよね。

 

中学生で1人でアメリカに留学し、今は日本に留学しながらミスコンへのエントリーをするなどとても行動力がありますよね。

キムカヨンの高校はどこ?


キムカヨンさんはアメリカの中学を卒業したため、現地の高校に入学しました。しかし16歳で韓国に帰国して母国の高校に編入しました。

 

どちらとも学校名は公表していません。

 

韓国の高校はとても厳しいそうで、平日でも夜の10時まで残って勉強をするそうです。しかしアメリカに行ってからホームシックになり、それすらも体験したいと考え帰国しました。

 

編入後、キムカヨンさんは文系に入りました。

 

しかしアメリカに滞在した影響か国語がすごく苦手になり、韓国人同士でのコミュニケーションも難しく感じたそうです。

 

同時に数学の面白さに気づき、数学の全てを学びたいと思うようになりました。そして高校3年生の時に理系に移動しました。

 

移動した時には既に1浪中で、その後19歳で2浪したので高校生活はかなり長かったようです。日本とは高校や受験のシステムが全く違うようですね。

キムカヨンの挨拶はステハゲのパクリ?

キムカヨンとステハゲ

結論から言うとキムカヨンさんは、ステハゲさんの挨拶を完全に真似しています

 

と言うのも、キムカヨンさんは熱狂的なステハゲさんファンで自身は” ステチル ”だと公言しています。

 

ステハゲさんは2007年からニコニコ動画で活動し、現在はYouTubeで10万人以上の登録者がいるYouTuberです。

 

彼のチャンネルURLを載せておくので興味のある人は覗いてみて下さい。

ステハゲチャンネル二代目 SUTEHAGEch 2nd

 

動画内容がかなりギリギリのラインのものが多く、現代の社会やニュースに向けての自分の意見や大学についての内容を主に発信しています。

 

キムカヨンさんは中央大学に入学後、ステハゲさんの動画を見るようになりました。

 

最初は「なんだこの人」と変な目で見ていましたが、徐々に面白さに気づいて惹かれていったそうです。

 

ステハゲさんも中央大学の生徒で、年齢が同じこともあり親近感が湧いたのかもしれません。動画内では、挨拶だけでなく喋り方や癖なども真似しています

 

チャンネル名も” キムハゲ ”にするほどなので、パクリというよりは寧ろ尊敬しているが故の行動なのでしょう。

 

しかし可愛い容姿や知性、歌のうまさなどスペックが高いキムカヨンさんです。

 

ステチルと言うことを除けば完璧なのに。」とコメントされる程、ステチルであることをマイナスに捉えているファンは多いです。

 

ステハゲさんは炎上経験があり、大学からも処分を受けたりしているのでキムカヨンさんはそうならないように気をつけて欲しいですね。