YouTuber

はるアトリエの本名や年齢などのwiki風プロフ!大学はどこ?彼氏はいる?

はるアトリエ

(画像出典:https://www.youtube.com/)

 

自身が芸大を受験するにあたり苦労したという経験から、学生の時に必要としていた情報を配信している『はるアトリエ』さん。現在、視聴回数が20万回越えの注目ユーチューバーです。

 

YouTubeをはじめ、ブログやTwitterなど、いくつかのSNSで経験者ならではの情報を多数配信しています。芸大を目指す受験生や、新卒者に向けたアドバイスは的確で定評があるようです。

 

今回はそんなはるアトリエさんについてまとめてみました。

 

はるアトリエさんの出身大学は?彼氏はいる?

 

現役受験生はもちろん、それ以外の人にも非常に為になる情報がたくさん出てきました。

 

はるアトリエの本名や年齢などのwiki風プロフ!

はるアトリエwiki風プロフ

(画像出典:https://www.youtube.com/)

 

まずは簡単なプロフィールはこちらです。

 

名前はるアトリエ
本名非公開
生年月日非公開(2019年で24歳)
出身地大阪府
身長150~155㎝?
YouTubeはるアトリエ
Twitterはる🦅芸術系YouTuber🎨
(@Taka810S)
ブログHaru Atelier

 

現在はYouTubeとブログで収益を出し生活しているはるアトリエさん。自身が芸大を目指すにあたり必要としていた情報を発信することを目的として1年ほど前にYouTubeチャンネルを開設しました。

 

鉛筆の削り方から現在の収益など、経験者しか語ることのできない情報を多数配信しています。

 

収益などこちらからすると非常に気になるところですよね(なかなか聞けませんが)。視聴者の欲する動画が多く、今後、さらに視聴者が増える気しかしませんね。

 

はるアトリエさんはとても多趣味なことでも知られています。映画鑑賞・絵画・イラスト・美術館巡り・旅行・音楽鑑賞・楽器演奏、、、ここには書ききれません。気になる人はブログを見てみてください。

はるアトリエの大学はどこ?

原因 疑問

芸術大学出身のはるアトリエさんですが、実際に卒業したのはどこの大学でしょうか。

 

公言はしていません。自己紹介動画の中では、京都市立芸術大学を目指していたと言っています。その動画がこちらです。(9分らへんから大学の話をしています。)

 

 

高校時代、猛勉強して上記の大学を目指していたようです。現役生で1番の成績を取る実力の持ち主であり、コツコツ努力していたようですが、「合格した」という情報は出ていません。

 

合格したら公表しそうですので、こちらの大学ではないのかもしれませんね。短大ではなく、4年制の大学に通っていたと言っていました。関西で4年制大学なのは、京都美術工芸大学・神戸芸術工科大学・大阪芸術大学などがありますね。

 

大学では芸術についての資格もいくつか取得したようですね。このような資格があるとは知りませんでしたが、それを仕事にできるということはすごい技術なんでしょうね。

 

こちらがはるアトリエさんの作品です。

芸術関係には疎い私ですが、これがすごいということは分かります。芸術はセンスと思っていましたが、こんなにも努力しているのですね。頭が上がりません。

 

そういえば、芸術とは関係ないですが、はるアトリエさんはビアマイスターの資格もお持ちのようです。なんでも学生時代からただ飲むのではなく、味わってお酒を嗜んでいたとか、、、飲みまくっていた私からすると想像できませんね(笑)

 

様々なことに興味を持ち、それを実際に行動に移しているはるアトリエさんの今後に注目したいですね。

はるアトリエに彼氏はいる?

恋人 カップル 彼氏 恋人

芸術関係の動画を多数配信しているはるアトリエさんですが、彼氏はいるのでしょうか。

 

YouTube、Twitter、ブログを探してみましたが、彼氏に関する情報はありませんでした。彼氏がいるのかいないのかは分かりませんが、仕事とプライベートをしっかり切り替えて管理しているんでしょうね。

 

映画鑑賞が趣味で時には1日に4~6本もDVDを見るはるアトリエさんなので、一緒に映画を楽しめる方とかがお似合いなのではないでしょうか。また、逆に芸術関係には一切関わっていない人もいいかもしれませんね。

 

よく女子力は爪に出るといいますが、こんなツイートを見つけました。

この爪を見る限りはるアトリエさんはかなり女子力が高いですね(笑)

 

近々の目標は年収1000万ということで、その目標に寄り添える人ではないといけないかもしれませんね。

 

何はともあれ、今後のはるアトリエさんの芸術活動と動画に注目したいですね。