ガジェット

ウェアラブルヒーター ネックの価格(値段)や口コミは?バッテリーが重い?

ウェアラブルヒーター ネックの価格(値段)や口コミは?バッテリーが重い?

(画像出典:https://www.amazon.co.jp/)

 

冬の寒さがどんどん増してくる今日このごろ。防寒対策を施しても「まだ寒い…」と感じることもあるでしょう。

 

中には「もういっそのことヒーターでも持ち歩きたい」という無茶なことを考えてしまう人も多いはずです。

 

そんなことできるわけ無いと思っていましたがそれも過去の話となってしまいました。そう、ついに持ち歩けるヒーターが爆誕してしまったのです。

 

それがウェアラブルヒーター ネックという商品です。

この商品はいったいどんなものなのでしょうか。

 

気になったので調べてみました!

 

ウェアラブルヒーター ネックとは?

ウェアラブルヒーター ネックブルー

(画像出典:https://www.amazon.co.jp/)

 

ウェアラブルヒーター ネックは簡単に言うとヒーター付きのマフラーです。

 

マフラーにヒーターを付けるなんて発想がすごいですよね!

ありそうでなかった防寒具と言えそうです。むしろなんでもっと早く誕生しなかったんだと言いたくなるほど嬉しい商品と言えます。

 

マフラーだけあって使い方もとても簡単です。

スイッチを入れて首に巻くだけです。

 

特に手間もなく他のマフラーよりも暖かくなれるなんて夢のようですね!

 

とはいえヒーターのバッテリーが切れるとただのマフラーと化すのもまた事実…。バッテリーが何時間持つのかも大事なポイントですよね。

 

調べてみたところ、約4時間の充電で強モードを15時間運転できるようです。

 

15時間もあれば通勤・通学中にバッテリーが切れる心配は無用ですし強い味方になってくれるに違いありません。

 

安全装置としてサーモスタットと自動電源OFF機能(強・中モードのみ・約90分)があるので熱くなりすぎることはありません。

 

首に巻くものなので何かあったら大変ですがちゃんと安全装置があるので安心して使えますね(^^)

 

またカラーもグレー、ピンク、ブルー、ベージュの四種類から選べるのでファッションに応じてぴったりの色を選ぶことができます。

 

さらにバッテリーを外せば手洗いも可能なので清潔な状態をキープすることができます。わざわざクリーニングに持ち込まなくてもよいのは嬉しいですね!

 

 

ウェアラブルヒーター ネックの価格(値段)はいくら?

原因 疑問

冬の強い味方になってくれるであろうウェアラブルヒーター ネックですが価格(値段)はいくらなのでしょうか。

 

調べてみたところ、アマゾンでは6,970円~¥8,420円となっていました(2019年12/15現在)。

 

一方、楽天市場では7,335円~8.228円でした(2019年12/15現在)。

 

価格にバラつきがありますが、カラーによって値段が変わるようですね。

 

とはいえ値段で妥協して安いカラーのものを買うと普段のファッションとは合わない可能性もあります。見た目というのは非常に大事ですから自分のおしゃれにあったカラーのものを買うのをおすすめします。

 

ウェアラブルヒーター ネックの口コミや評判は?

口コミ レビュー

ウェアラブルヒーター ネックの性能や価格は分かりましたが実際の使用感も気になりますよね。

 

そこで実際に購入された方のレビューを一部ご紹介します!

 

とても気に入っています。通常使用で電源は足りますし、見た目が良いです。

(出典:https://www.amazon.co.jp/)

 

色合いやスイッチ位置の使いやすさはありましたが、充電電池パックが意外に重量感があり少し気になります。温かさは調節できるので問題ないです。お値段が少し高く感じました。

(出典:https://www.amazon.co.jp/)

 

とてもあったかく、大満足しています。
バッテリーが重いので、だんだん下がって首が苦しくなるのが少々難点ですが、
それでも肌触りも良くとてもいいです。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/)

 

寒い地域なのでプレゼント用として購入しましたが、とても効果的みたいで喜ばれました。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/)

 

やはりヒーター搭載とだけあって暖かさは保証されているようですね。寒いときほど効果を発揮してくれるのでしょう。

ウェアラブルヒーター ネックはバッテリーが重い?

天秤 重い 重さ

ウェアラブルヒーター ネックのレビューではちらほら「バッテリーが重い」というのが見られました。

 

普通のマフラーと違ってバッテリーがある分、重くなってしまうのは仕方のないことと言えます。

 

慣れない重さを不快に感じてしまいそうな方なら購入は見送ってもいいかもしれませんね。

 

一方で軽さよりも暖かさを優先したい人はこちらのマフラーを購入するのがおすすめです。

 

しかし以下のようなレビューもありました。

 

他のレビューに書いてあったバッテリーの重さはあまり気にならず快適な商品でした。

(出典:https://review.rakuten.co.jp/)

 

バッテリーの重さが気にならない方もいるようですね!

使い続けていくうちに重さにも慣れてくると思いますし、長期的な目で見たら問題ないのかもしれませんね。

 

今後も寒さは増す一方です。年末年始で外出する方も多いでしょうし、寒さ対策としてウェアラブルヒーター ネックは大きな効果を発揮してくれることでしょう!