YouTuber

わった(池田亘通)の年齢や身長などのwiki風プロフ!高校や大学はどこ?嫁との馴れ初めは?

わった(池田亘通)の年齢や身長などのwiki風プロフ!高校や大学はどこ?嫁との馴れ初めは?

(画像出典:https://www.youtube.com/)

 

今回ご紹介するのは、わったさんという名前で活動されている、全日本ラージチャンピオンの池田亘通さんについてです。

 

なんとわったさんは、Youtuberとして活動しながらも現役のプロ卓球選手として活躍されているんです!

 

そんなわったさんについて、年齢や身長などのWiki風プロフィールから、出身校、奥様との馴れ初めまで調べてみました。

 

わった(池田亘通)の年齢や身長などのwiki風プロフ!

わった(池田亘通)の年齢や身長などのwiki風プロフ!高校や大学はどこ?嫁との馴れ初めは?

(画像出典:https://www.youtube.com/)

 

まずはわったさんのプロフィールについて紹介していきます。

 

名前わった
本名池田 亘通
生年月日1996/11/15
年齢24歳
星座さそり座
身長不明
出身地北海道函館市
嫌いなこと満員電車・飲み会・嫌いな人と関わる事
YouTubeわった
Twitterわった/池田 亘通

 

わったさんはYouTubeなどSNSでは“わった”という名前で活動されていますが、卓球での大会などでは本名である“池田亘通”という名前で出場されています。

 

年齢は24歳と若い印象ですが、お子さんが生まれたばかりの新米パパさんでもあります。

 

身長は調べてみましたが出てきませんでした。動画などを見る限りでは、155~165㎝の間くらいではないかと思われます。

 

わったさんは、新卒で勤め始めた会社を4か月で辞め、「卓球フリーランス」として様々な活動を行っています。

 

YouTubeやブログなどのWEB系の活動、卓球のレッスンやコーチ業などの卓球を教える活動、卓球関係の会社からいただく講習会などの仕事等、卓球を軸にマルチに活動されています。

 

わったさんが行っているラージボール卓球とはなんでしょうか?調べて観ました。

 

普通の卓球のラージボール卓球の違いは、ボールにあります。普通の卓球ボールは硬式で、直径40㎜となっていますが、ラージボール卓球のボールは直径44㎜と少し大きくなっています。

 

また重さも普通の卓球ボールが27gに対し、ラージボール卓球のボールは22~24gと軽くなっています。

 

ボールの重さが軽い事で空気抵抗を受けやすくスピードと回転の力が弱まってラリーが続きやすくなるのが、ラージボール卓球の特徴と言えます。

 

ラージボールを始めたきっかけは、函館市で一般開放している体育館で年配の方が楽しそうにラージボールをしている姿をみて「ラリーが続いて楽しそう」と思ったのが最初だそう。

 

そこからラージボールに興味を持ち、色々調べていくうちに、全日本大会で優勝して日本一になろうという夢を目標に持ったそうです。

 

そしてそれを実現させるのはすごいですよね!

わった(池田亘通)の高校や大学はどこ?

わった(池田亘通)の年齢や身長などのwiki風プロフ!高校や大学はどこ?嫁との馴れ初めは?

(画像出典:https://tt-hack.com/)

 

わったさん中学校でも卓球に取り組み、全日本ジュニアの代表を獲得したこともあって、当時全国でもベスト8に入る強豪校である北海道尚志学園高校(現:北海道科学大学高等学校)に入学

 

入学を決めたのは結構早い段階だったそうですが、いざ行くとなると不安もあったそうです。

 

わったさんは函館市育ち。しかし高校は札幌。親元を離れて寮生活をしながら卓球に打ち込む生活になることに、わったさんは不安を感じたそう。

 

しかし、「どうせ行くのであれば、卓球に人生を賭ける3年間にしよう」とチャレンジしたい欲が勝り、そう決意したんだとか。

 

しかしやはり強豪校の練習とあってか、想像を絶する練習量、努力が必要だったそうです。

 

他の強豪校との練習試合などで揉まれ、わったさん自身強くなっている実感はあったそうですが、当時目標としていた「インターハイでランク入りすること」は達成することが出来ずに終わってしまったそう。

 

練習試合では全国トップ選手とも戦えるようになったが、本番ではなかなか勝てない。そんな生活が続きいつしかわったさんは、卓球が嫌いになってしまったそうです。いわばスランプというやつですね。

 

大学は関東の大学から5つほど進学のお誘いがあったそうなんですが、卓球を辞めるため、地物国公立大学である北海道教育大学へ進学したそう。

 

大学生活では、卓球に打ち込んだ高校生活とは違い、バイトしてはオールして学校はサボり・・・というようなよくいるクズ大学生の典型的な人間となってしまったわったさん。

 

しかしそんな生活が半年くらい続いた後、ふと「あれ、卓球やりたい」と思うようになったんだとか。離れてみるとあれだけ嫌だったものが、恋しくなる、気持ちわかります。

 

それまでの高校生活では強制的に卓球をしなければならない環境でしたが、大学生活ではわったさん自身が考えて行う卓球をやりたいと思うようになり、再び卓球の道へと進んだそうです。

わった(池田亘通)と嫁の馴れ初めは?

わったさんは現在24歳にして既に、結婚しており一児の父親でもあります。

 

そんなわったさんを支える奥さんとはどのように知り合ったのでしょう?気になる馴れ初めですが、こちらは調べても出てきませんでした。

 

結婚は去年、いい夫婦の日でもある11月22日にTwitterにて報告されていましたが、10月10日に結婚したそうです。

 

ちなみに奥さんは韓国が大好きなんだとかで、韓国料理を食べている仲睦まじい投稿もありました。

 

そして2020年5月12日にTwitter、YouTubeにてお子さんが生まれたことを報告されています。

 

 

わったさん自身、若い年齢でのパパに憧れていたこともあり、とても嬉しいんだそうです。

 

以上わったさんについてでした。卓球フリーランスというのはわったさんが業界初なんだそう。

 

様々な活動を通してこれからの活躍を期待しています!一児のパパとしての一面もこれから見せてくれるのか、楽しみですね。

 

卓球Youtuber・卓キチさんの記事もおすすめです!

卓キチの本名や年齢などのwiki風プロフ!高校や大学はどこ?仕事はなに?