スポーツ

黒岩龍之介(九産)の顔画像はある?甲子園やプロでも審判する?

黒岩龍之介

野球といえば選手の活躍に皆さんの視線が向きますが、ゲームがスムーズに進むのは審判のおかげと言っても過言ではありません。

 

選手やチームの命運を左右する審判は責任重大ですが、そんな役職に挑む高校生のことをご存知でしょうか。

 

彼の名前は黒岩龍之介さんといいます。

この人はなぜ選手ではなく審判を選んだのでしょうか。気になったので調べてみました!

 

黒岩龍之介が高校1年生にして球審デビュー

まずは黒岩龍之介さんが審判としてデビューしたことを紹介します。

 

 九産大九産の黒岩龍之介君(1年)。試合後、「緊張しました」と言いながらも、爽快なまでの表情を見せた。

 「さあ、頑張っていこう!」

 15日、福岡県小郡市野球場の第2試合、早良―福岡舞鶴戦で、黒岩球審のやや高い声が響いた。

 幼稚園のころからキャッチボールを始め、中学では地元の硬式野球チームに入った。しかし、中学2年の秋、左足首を骨折。全力でプレーができなくなった。何とか野球に関わり続けたい、思いついたのが審判だった。

 「グラウンドで野球ができるのは選手以外では審判だけ」

 全日本軟式野球県連盟に電話をかけ、審判になる方法を尋ねた。その後も努力を重ね、球場に通っては、試合をジャッジする先輩審判の動きを丹念に追った。

 昨年は少年野球や軟式野球の試合を中心に124試合をこなした。

 「一定の基準に達した」と評価され、今春、九州地区高校野球福岡県大会で塁審としてデビューした。

(出典:https://www.asahi.com/)

 

黒岩龍之介さんも元々は1人の野球少年だったのですね。いきなり最初から審判を目指すとは思えないよなあと考えていましたが、怪我がきっかけで審判への道を選んだようですね。

 

当時の怪我の程度がどれほどのものかは分かりませんが選手生命を断念するほど重症だったのでしょう。

 

私だったらこんなそれほどの怪我をしたら野球に関わること自体を諦めてしまいそうです(-_-;)

 

審判としてでも野球に関わりたいという黒岩龍之介さんの強い意志にはただただ脱帽させれました。

 

その心意気のままで審判として頑張って欲しいです(^^)

 

 

黒岩龍之介の顔画像はある?

目線隠し顔

球審はマスクをかぶっていることが多いためなかなか素顔が見えませんが黒岩龍之介さんの顔画像はあるのでしょうか。

 

調べてみたらありました!黒岩龍之介さんの素顔はこちらになります!

 

黒岩龍之介

 

まだ16歳ということもありあどけなさが残っていますね。なんだか初々しく感じられます。

 

でも審判という責任ある役割を果たしていくうちにだんだんと凛々しい顔たちになっていくのかもしれません。

 

高校球児も1年生のときと3年生のときだと顔が変わっている人も多いですし黒岩龍之介さんの数年後もどう変わっていくか楽しみです(p_-)

黒岩龍之介は甲子園やプロでも審判をする?

審判

黒岩龍之介さんは現在は福岡県大会や軟式野球の審判などをやっているようですが今後は甲子園やプロでも審判をするのでしょうか。

 

彼がどの試合で審判できるかは野球連盟の方々が決定するので一概には言えませんが、過去にこんなニュースが有りました。

 

黒岩さんの夢は甲子園の審判。さらに「将来はアマチュアの国際大会でジャッジしたい」と世界を目指す。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp)

 

夢は甲子園というのはいかにも野球少年という感じがしていいですね(^^)

 

その後はアマチュアの国際大会で審判をしたいということは今のところはプロ野球の審判を目指しているというわけではなさそうです。

 

まだ高校1年生だというのに将来のビジョンを描けているのはすごいですよね!私なんか同じ年齢のときなんて何も考えずに過ごしてましたから黒岩龍之介さんがめっちゃ偉大に見えます笑

 

まとめ

ここまで黒岩龍之介さんについて調べてきました。

 

・中学生の時の怪我がきっかけで審判を目指すようになった

 

・甲子園で審判をするのが夢

 

・将来はアマチュアの国際大会で審判をしたい

 

ということが分かりましたね。

 

学生の時から野球の審判を本気でやる人はなかなかいないでしょうし、黒岩龍之介さんもかなり覚悟をして選んだ道だと思います。

 

時には審判として判断が難しいときも出てくるかもしれませんが、気丈に判断してほしいです!

 

今後の黒岩龍之介さんの活躍に期待しております!